三浦日記

音楽ライターの三浦智文が、日記のようにつらつらと書いていくブログ

イチロー

【ほぼ日刊ベースボール13】背番号の"ブランド力"について (背番号の持つ意味 Part2)

背番号の持つ意味について「背番号の持つ意味 Part1」では選手名を具体的に挙げながら、その意味についてつらつらと書いていきました。で、今回も例によってそれをやろうと意気込んでみたものの、いつしかそんな作業は途方もないことだということに気が付い…

【ほぼ日刊ベースボール12】大谷世代にとってのイチローの存在について

現地時間4日、イチローと大谷は遂に対面を果たした。数々の歴史を築き上げてきたレジェンドイチローを前にして、大柄な大谷は何だか小さく見えた―。"大谷世代"と言えば1994年生まれのスポーツ選手を指す言葉であるが、彼らが産声を上げた頃イチローはオリッ…

【ほぼ日刊ベースボール9】イチローの今後の去就について思うこと

今日付けのYahoo!ニュースでこんな記事が出た。 headlines.yahoo.co.jp まだ決定したわけではないが、シアトル・タイムズ紙のコラムでは「みんなが彼を愛している。だがマリナーズがイチローを手放す時が来た」という見出しの記事が掲載されたようだ。また、…

【ほぼ日刊ベースボール3】プロ野球にみる「世間」

松井秀喜は日本のプロ野球チームであるジャイアンツから、フリーエージェントでアメリカのメジャーリーグに移籍するのが決まったとき、その会見で、 「"個人的"な、メジャーに行ってプレーしたいという気持ちが、最後まで消えなかった。チーム、チームメイト…

【ほぼ日刊ベースボール2】背番号の持つ意味 Part1

背番号というのは、選手を区別するために着けられたのがその発祥とされている。少年野球とかアマチュア野球では、守備番号がそのまま背番号に用いられるケースがほとんどだけど、プロ野球では、単純に守備番号でつけられるケースは稀である。そういうわけで…