三浦日記

音楽ライターの三浦智文が、日記のようにつらつらと書いていくブログ

My Favorite Thing―わたしのお気に入り

自分のお気に入りをひたすら挙げていく企画。

夕暮れの、得も言われぬ"エモさ"について

夕暮れは人をエモーショナルな気分にさせる。一説によるとこれは人間の遺伝的なアルゴリズムに組み込まれているという。というのも太古の昔、電気もガスもなかったころ、人間のご先祖様は当然、朝明るくなれば起き、暗くなれば床に就くという生活をしていた…

秋田のクラフトビールについて

クラフトビールは、大手企業のメーカーに対して、少数生産のビールを指す。音楽でいったら、"インディーズ・レーベル"みたいなものだ。全国各地、ローカルな規模で展開をしているクラフトビールは、どれも地域の特色が反映されていて、おもしろい。そんなわ…

明治神宮野球場、ナイターの魅力

野球が好きだ。暇さえあれば、野球のニュースをチェックし、シーズンオフになれば、来シーズンに備えるべく、そそくさと"冬眠"し始める。シーズン中はプロアマ問わず、どんな試合でも見てしまうが、その中でとりわけ好きなのが、東京ヤクルトスワローズであ…

これが私のアメコミ映画遍歴

アメコミ映画は、トビー・マグワイア主演の『スパイダーマン』(2002)を観たのが一番最初のきっかけだったと思う。PUNPEE氏がブログで、 Comicsを好きになった人たちって大きく何世代かに分かれるとたまに聞きますが("一番最初に日本に持ってきた一番最初のガ…

レスポール・ギターは最高だ

数あるギターの中でも、レスポール・ギターが好きだ。丸みを帯びたシェイプに、シンプルな装飾。サウンドの方も柔らかくて、温かみがある。現在、筆者が所有しているギターは、グレコのEG56 ゴールド・トップ(79年製)。先輩から譲り受けてからというもの、大…

日比谷野音のすばらしさ

日比谷野音は数あるライブ会場の中でも、かなり上位の方に入るくらい気に入っている会場だ。無数に立ち並ぶ、無機質な高層ビルの真ん中に、オアシスのように緑で囲まれた日比谷公園。木々の葉が重なり合うように、生い茂ったトンネルのような道を抜けると、…

革製品は、生きている

自分の身の回りには、革製品がいたるところにある。これまでも身近に使ってきたが、一番記憶に古いのは、ランドセル、そして野球のグローブ。最近だと、靴だとか、財布、あとはベルトなんかも"いつの間にか"革になっている。革製品のいいところは何といって…

老舗のとんかつ屋の魅力

自分が住むところの最寄り駅には、昭和の面影を残した、悪く言うと寂れ切った商店街がある。ところどころ店が閉まっていて、スピーカーからは、ひと昔前の音楽が鳴り響く。そんな商店街の中に、ひっそりと佇むとんかつ屋がある。 暖簾をくぐると、初老を過ぎ…

My Favorite Thing―わたしのお気に入り そのⅠ

ミュージカル映画の金字塔『サウンド・オブ・ミュージック』の劇中歌で流れる、「My Favorite Thing」。この歌では、自分のお気に入りを散々並べたくった後に、〈お気に入りのものを思い出すだけで、いやな気分も吹き飛んでしまうの(I simply remember my fa…